どのような法人デビットカードが選ばれているのか調べてみよう!

審査が厳しくなくポイント還元率が高いものが人気

法人デビットカードは、決済をスピーディーに行うだけでなく、顧客や取引先からの信用力アップに役立つツールの一つとなっています。たとえば、審査が厳しくなくポイント還元率が高めに設定されている法人デビットカードは、事業を始めて間もない経営者にとって心強い味方といえます。最近では、法人ビットカードの取り扱いをしている大手銀行をはじめとして、オンライン上で一通りのカード発行に関する審査の申し込みができたり、審査の後にすぐにメールで結果を通知したりするところも少なくありません。そのため、多くの経営者に支持されているカードの審査手続きやメリットについて早いうちから調べておくのがおすすめです。

月数回の入出金や振込手数料が無料になるカードも多数

数ある法人デビットカードの中でも、月数回の入出金や振込手数料が掛からないものは、業種にかかわらず多くの経営者から人気が集まっています。銀行によっては、デビットカードの利用履歴によって、無料で取引ができる回数を増やしたり、特典を付与したりしているところもあるため、じっくりと気になる銀行のカード発行に関する資料に目を通しておきましょう。また、法人デビットカードの受付を始めて間もない銀行の中には、通常よりも手数料が無料になる条件を引き下げているところも目立ちます。なお、新規で法人デビットカードを作成する場合は、発行手続きに時間が掛かってしまうケースもあるため、必要に応じて銀行の法人担当者に相談をするのがおすすめです。

法人のデビットカード発行はクレジットカードに比べると審査が厳しくありません。デビットカードを活用すれば、社員の出張旅費などの立替精算が不要になるので、事務負担が大幅に軽減できます。